• HOME
  • お知らせ
  • リカバリートレーナーとして活動を始めた経緯とリカバリー難民の方々との出会い

リカバリートレーナーとして活動を始めた経緯とリカバリー難民の方々との出会い

リカバリートレーナーとしてのスタート

5年前に全国へ出張パーソナルに行かせて頂いたのがきっかけでした。

そこでお客様が求めていたのは、ボディメイクという現在のフィットネスの流行とは全く異なった、
体の「不調」「痛み」「歪み」から回復を求める声でした。

脊柱管狭窄症
変形性股関節症
変形性膝関節症
人工股関節置換術の術前、術後
パーキンソン病
線維筋痛症
坐骨神経痛
頚椎症脊髄症
膝蓋骨(膝のお皿)骨折後に、
正座が出来なくなった方

スネにプレートを入れてからの冷え
あぐらをかいた時に、
片方だけ膝が持ち上がる

といった方々の体を見たことがなく、どのようにすれば、少しでもQOL(生活の質)が上がり、『一生 自分の足で歩ける』お手伝いができるのかを最も悩んだ時期でした。

そこで考え出したのが、人間の体が動く順番にリカバリーしていく
「ユニット7」
でした。

代表・伊藤晃一オリジナルメソッド~ユニット7~

これは、骨盤、背骨、股関節、肩甲骨、膝、首、足首、手首という部位に分けて、

①問題があるかどうかを「見極め」て、

②問題があれば、どの様なリカバリー体操を行うべきかを「組み立て」て実践し、

③効果が出ているかどうかを「評価」する。

ここまでを一度のセッションで行っていきます。

ご自宅でもリカバリー体操が正しく行える様に、動画でお撮りし、解説を入れたものをお渡しさせて頂きます。

このリカバリー体操を全国のリカバリー難民の方々へお届けし、4週間後にもう一度お会いしたい時に、

回復されていく方が多かったのが、リカバリートレーナーとしての活動の始まりでした。

それから5年経ちましたが、今では上記にあげた方々への回復へ携わらせて頂き、皆さん回復を遂げられ、

今ではゴルフ旅行お茶などに挑戦を始めておられます。

一生 自分の足で歩ける身体創りをテーマの一つとして、これからも健康への道を共に歩ませて頂きたいと思います。

お体の見極めご予約はこちらから~

三軒茶屋パーソナルトレーニングジム Carpe Diem(カルペディエム)
代表 伊藤晃一

BLOG